スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

切実

先週の土曜日、おチビたちの保育園で運動会がある予定だった。
でも残念ながら雨。月曜日に順延となった。
で、昨日。お休みをもらい朝から張り切って用意をしてると、1号が「運動会、出たくない。」と超不機嫌。
「運動会出ーへんのやったらお母さんも見に行かへんで!」と私が言うと
「いいよ。来てもどうせ笑うやろ。。。」とぽつり。



数ヶ月前、水泳教室の参観日があり、午前中お休みをもらって見学に行ったが、1号が途中で急に泣き出し、その後何もできなくなった事があった。
後から理由を聞いてみると「お母さん、笑ってた。どうせ馬鹿にして笑ってたんやろ?」と1号。
そんなつもりは毛頭なかった。笑ってはいたかもしれないが、微笑んでいたつもり。
「そんな事ないよ。上手にできてたからすごいなぁって笑ってたんやで。」と答えた。
納得した様子だったので、その後はあまり気にしてなかったが。。。まだ尾を引いてたなんて!!
かなりショックだった。



「じゃあ、運動会には出なくていいよ。みんながしてる間、お部屋で待たせてもらいなさい。」と言うと、
ニコニコしながら登園して行った。
よっぽど、私に見られるのが嫌なんだなと思い、見に行くべきか悩んだ。
かなり悩んだ。
でも1号にとっては保育園生活最後の運動会。
やっぱり見ておきたかったので、こっそり行ってみた。
見つからないように端っこにしゃがんで出場しているかを確かめた。
もし、出場していなければ、すぐに帰るつもりで。
結局、何事もなかったかのように1号はすべての競技に参加。
私の姿を見つけてにこやかに手まで振る始末。
わけがわからなくて泣きそうになった。
でも同時に思わず、微笑んでしまった。
運動会が終わった後、朝の事もあるので、私から先に「あの競技、すごかったなぁ。あんなに上手にできると思ってなかったから思わず一人でニコニコしてしまったわ。」と切り出した。
返答が怖かった。また「馬鹿にしてた」と言われるんじゃないか。
でも1号は照れた様子で「うん。頑張ったもん。」と笑った。
また思わず泣きそうになった。



私は普段、子供達の言葉に耳を傾けられているだろうか。
彼女のささいな喜びを一緒に喜べているんだろうか。
彼女の小さな成長に気づき、感動できているだろうか。
彼女の主張を、訴えを、心の悲鳴を、ちゃんと聞けてるんだろうか。
「今は忙しいからまた後で。」
「明日に続き聞くから。」
「喋ってないで早く食べなさい。」
「早く寝ないと明日起きられへんよ。」
こんなセリフですべて切り捨ててきたんじゃないだろうか。
私の微笑みが嫌味な笑顔に見えるほど、私は彼女を傷付けてきたのかもしれない。
子育てをはじめて約6年。何度も同じ後悔を繰り返してきた。そしてこの先もきっと繰り返すんだ。
このまま眠りにつき、目が覚めると慌ただしいいつもの朝で、時間に追われて後悔していた事も忘れ、きっとまた同じセリフを吐き捨てる。



この学習能力のなさ、どうにかならないかな。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
2009-09-15 Tue 23:45 ∧top | under∨
<<流行の最先端へ | 実は子育てしてるんです。。。 | 招かれざる客>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-05 Mon 12:07 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 実は子育てしてるんです。。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。